小山 萌子
moeko koyama
小山 萌子
moeko koyama


PROFILE

生年月日 1976.1.4
出  身 中国・天津
身  長 171cm


日本と中国のクォーター。6歳まで天津で育つ。桐朋学園短期大学芸術科演劇専攻卒業、扉座作品に出演したのち、永井愛さん主宰の二兎社、TPT等の作品に数多く出演する。


voice sample

主な出演作品
【舞台出演】
  
   2019年6月20日~30日 赤坂RED/THEATER  公式ホームページ
   原作:W.シェイクスピア 上演台本・演出:古城十忍
   出演:関谷美香子、奥村洋治、山下夕佳、小山萌子 ほか

     

1999年 アゲイン(劇団扉座)
1999年 無邪鬼(劇団扉座)
2000年 萩家の三姉妹(二兎社 作・演出:永井愛 2003年再演)
2000年 葵上(tpt 演出:デヴィット・ルヴォー)
2000年 卒塔婆小町(tpt 演出:山下晃彦)
2000年 私だって!(三越新春公演 演出:山田和也)
2001年 日暮町風土記(二兎社)
2001年 こんにちは、母さん (新国立劇場 作・演出:永井愛)
2002年 新・明暗(二兎社 2004年再演)
2002年 アダムとイブ(tpt 演出:木内宏昌)
2002年 火あそび(tpt 演出:熊林弘高)
2003年 ゴロヴリョフ家の人々(新国立劇場 作・演出:永井愛)
2003年 無駄骨(THEガジラ 演出:大鷹明良)
2004年 シカゴの性倒錯(tpt 演出:アリ・エデルソン)
2005年 歌わせたい男たち(二兎社 2008年再演)
2005年 桜の園(tpt 演出:熊林弘高)
2005年 ラプンツェルたち(かもねぎショット)
2005年 ロシアと20人の女たち(かもねぎショット)
2006年 書く女(二兎社)
2006年 ゼロ時間へ (T.H.E.  演出:グレッグ・デール)
2007年 夏の夜の夢(新国立劇場  演出:ジョン・ケアード 2009年再演)
2007年 コミック・ポテンシャル(加藤健一事務所  演出:加藤健一)
2008年 ホロー荘の殺人(T.H.E. 演出:グレッグ・デール)
2008年 リズミックタウン(Zero Project)
2009年 川を越えて、森を抜けて (加藤健一事務所 演出:高瀬久男 2012年再演)
2009年 赤色エレジー(オフィス・コットーネ)
2009年 自由を我らに(44プロデュース)
2010年 ファニー・ガール(梅田芸術劇場)
2010年 現代能楽集 チェーホフ(燐光群)
2010年 3分間の女の一生(燐光群)
2011年 裏屋根裏(燐光群)
2011年 僕の時間の深呼吸(遊機械オフィス 作・演出:高泉淳子)
2011年 だるまさんがころんだ( 燐光群)
2011年 たった一人の戦争(燐光群)
2013年 白い桜桃(韓国現代戯曲朗読公演)
2013年 ハルメリ(世の中と演劇するオフィスプロジェトM)
2013年 プロペラとスカーフ(アトリエ・センターフォワード)
2014年 グローバル ベイビー ファクトリー(劇団印象)
2014年 朗読・乱歩の恋文 (てがみ座)
2014年 シャワー(アトリエ・センターフォワード)
2015年 五重奏(韓国現代戯曲朗読公演)
2015年 ペールギュント(KAAT神奈川芸術劇場 演出:白井晃)
2015年 黄金のごはん食堂(国際共同クリエーション公演)
2018年 善悪の彼岸(劇団ワンツーワークス)

【ドラマ】
2006年 ウルトラマン メビウス(TBS系)
2007年 こんにちは、母さん(NHK)
2007年 スタジオ演劇/冬の入り口2007』(NHK)
2014年 土曜ワイド劇場 西村京太郎トラベルミステリー61 越後・会津殺人ルート(EX)
2015年 禁断のホラーミステリー 怪異TV(NHK)
2016年 マネーの天使(NTV系)
2017年 おんな城主 直虎(NHK)
2018年 愛して癒して(邦題)(中国ドラマ)
2019年 月曜名作劇場 警視庁SP特命係(TBS系)

【海外映画・ドラマ 吹替え】
ER緊急救命室XⅢ(NHK)
ER緊急救命室XⅣ(NHK)
ハプニング(20世紀フォックス映画)
第一容疑者 希望のかけら(NHK)
リーサルウェポン2(AXN WOWOW)

【ラジオドラマ】
あの人(NHK-FMシアター)
ロボット・イン・ザ・ガーデン(NHK-FMシアター)
通い猫アルフィーの奇跡(NHK-FMシアター)

【CM】
カーセブン
東洋水産/昔ながらの中華そば
ベルメゾン